読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.bash_profileってなんだし。.bashrcとの違いってなんだし

って思ってました。ので調べました。のでメモ

# 結論
ログイン時に一度設定すればいいものか(.bash_profile)、
bashを起動するたびに設定する必要のあるものか(.bashrc)

です。
(対話的シェルか、ログインシェルか、で読み込まれるものが変わるらしい。よくわかっていないこのへん)

.bash_profileも.bashrcも内容同じでいいんじゃないかと思うので
.bash_profile内は

source .bashrc

という1行にしました。


# 余談
> bash設定系ファイルについて
bashの関連ファイルには、次のようなものがあって、

/etc/profile
~/.bash_profile
~/.bash_login
~/.profile
~/.bashrc
~/.bash_logout

⇒ 読み込まれる順番が違う。


ユーザーがログインしたら、
/etc/profileを読み込みーの
~/.bash_profileを読み込みーの、なかったら
~/.bash_loginを読み込みーの、なかったら
~/.profileを読み込む

(~/.bash_logoutは、ログアウト時に読み込まれるファイル)
(.bashrcは、新しくbashを起動するたびに読み込まれる)

> 変更を反映させたいとき
* いっかいログアウトして、もっかいログイン
* sourceコマンドを使って

$ source .bash_profile
or
$ source .bashrc

とすれば反映してくれる。